婚活のために使ってみたマッチングアプリ

娘のための婚活の行方

我が娘はとっくにトウが立っているというのに、全然結婚したいと言い出しません。しかもどうやらお相手もいないようです。もちろん、結婚だけが人生ではないことぐらい経験上理解していますが、一生娘が独りで生きて行くのかと思うと、親としては心配なものです。 そこで、親が子供の代わりに婚活なるものを行ってみることにしたのです。まあ、親同士の本人抜きのお見合いのようなものですよね。当たり前のことですが、当日は本当に親、特にほとんどが良い年をした母親ばかりが集まりました。世間話から始まって、結構話に花が咲き、雰囲気自体は決して悪いものではなかったように思います。特にこのシステムの大きなメリットは、相手の素性が明らかになっているという点ではないでしょうか。そして、親同士ということで、将来娘の義理の親になるかもしれない人となりが、自分の目で確かめられるというところも良い点ですよね。それから、年齢層も30代半ばから40代前半が多いというところも、なかなか我が娘には合っていて良かったと思いました。 ところが、肝心の娘がウンと言わないのです。理由は、今は仕事が充実しているので、結婚にも婚活にも全く興味がわかないということらしいです。せっかくこっちが奔走したのに、親の心子知らずとはこのことかとがっかりでした。

Match.com日本のマッチングアプリでは有名なPairsとOmiai理想の相手を見つけることができ順調にお付き合いが進んでいます  ❘ 娘のための婚活の行方